ピアノ講師の仕事、一生懸命がんばります。
by z2iz0xl8dv
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
【菅登板】責任・危機感どう示..
at 2010-06-11 20:11
傘 子どもたちの「笑顔の花」..
at 2010-06-01 21:49
<タクシー強盗>銀行の2副支..
at 2010-05-26 17:10
<谷亮子>参院選出馬 「二足..
at 2010-05-17 13:12
【萌える日本史講座】KYなお..
at 2010-04-30 23:56
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

石井議員のチベット発言、島根知事「県民に失礼」(読売新聞)

 民主党選対委員長の石井一参院議員が、島根、鳥取両県をチベットに例え、「人が住んでいるのか」などと発言した問題で、島根県の溝口善兵衛知事は1日の県議会本会議で、「政治家の発言として不適切で、県民に失礼。猛省してもらいたい」と批判した。

 自民党会派の代表質問に答えた。溝口知事は「国会議員は、地方を含めて国全体をよく知り、考えて行動しなければならない」と述べた。

徳島商サッカー部員が万引き=10人がスパイクなど、活動停止に(時事通信)
<JR東日本>次世代新幹線「E5系」の列車名公募始める(毎日新聞)
【25%の危機】(上)迷走する国民不在の論議(産経新聞)
日本アイ・ビー・エム、証券監視委が強制調査(読売新聞)
放火予備で灯油持ち歩きの男逮捕 周辺で不審火、関連調べる 東京・東村山(産経新聞)
[PR]
by z2iz0xl8dv | 2010-03-07 20:51

<東京大学>トルコ国籍助教の博士号取り消し 論文盗用で(毎日新聞)

 東京大学は5日、大学院工学系研究科のアニリール・セルカン助教(36)の博士論文に他人の論文からの悪質な盗用などの不正が見つかったとして、03年に授与した工学博士の学位を取り消したと発表した。論文不正で博士の学位が取り消されたのは東大で初めて。

 東大によると、学位を申請した宇宙での長期滞在施設に関する論文全376ページのうち約4割の149ページで他人の論文からの盗用が見つかった。他人の論文の主語を自分に書き換えるなどした悪質な盗用やその疑いがある個所は計21カ所あった。セルカン助教は盗用した事実を認めているという。

 セルカン助教はトルコ国籍。東大博士課程、宇宙航空研究開発機構研究員を経て、05年に東大大学院建築学専攻助手(現助教)になった。自身の著書やブログで「米航空宇宙局(NASA)で訓練したトルコ人初の宇宙飛行士候補」と称して講演や執筆活動を続けていた。昨年秋に経歴を疑問視する声や論文不正の指摘が東大に寄せられ、調査委が設置されていた。

 東大の佐藤慎一副学長は「極めて遺憾である。二度とこのようなことがないよう、全学をあげて取り組んでまいりたい」とのコメントを発表した。

 東大の決定を受け、中央公論新社は5日、セルカン氏の著書「ポケットの中の宇宙」(中公新書ラクレ)を絶版にしたと発表した。【江口一】

【関連ニュース】
ナノ微粒子:遺伝子を搬送、がん治療に応用も 東大が実験
東北大:学長の過去の論文に不正…教授らが告発文書
新型インフル:東大、名古屋大など追試せず
東北大:学長の「論文に不正」 教授らが告発文書
ナノ微粒子:遺伝子運ぶ がん治療に応用も−−東大マウス実験

公園でモクモクやめて…東京・北区が自粛求める(読売新聞)
災害警備本部を設置=大津波警報で警察庁(時事通信)
朝鮮学校除外「一つの考え」=高校無償化で首相(時事通信)
きょう午後に集中審議 自民は予算組み替え動議提出へ(産経新聞)
<温暖化対策>主要国の非公式会合始まる 交渉の進め方議論(毎日新聞)
[PR]
by z2iz0xl8dv | 2010-03-06 02:54

クラビットの有効成分を3倍にした点眼剤を承認申請―参天(医療介護CBニュース)

 参天製薬は3月2日、広範囲抗菌点眼剤DE-108の製造販売承認申請を2月10日付で厚生労働省に行ったと発表した。同社が第一三共から導入し、2000年4月から国内で販売している広範囲抗菌点眼剤クラビット点眼液0.5%の有効成分のレボフロキサシン濃度を3倍の1.5%にした。

 参天製薬の担当者によると、クラビットに比べ、より菌に対する効果が強まったという。承認後のクラビットからの切り替えの有無などについては「現在検討中」としている。

 申請時の適応症や用法・用量はクラビットと同じ。適応症は眼瞼炎、涙嚢炎、麦粒腫、結膜炎、瞼板腺炎、角膜炎(角膜潰瘍を含む)、眼科周術期の無菌化療法。用法・用量は通常、1回1滴、1日3回点眼。症状により適宜増減する。


【関連記事】
国内後発品市場参入へ4月に「第一三共エスファ」設立
第一三共、4―12月期決算を発表
帯状疱疹患者が10年で23%増加
日食観察で目に障害、報告13例
国内の視覚障害者数は164万人―日本眼科医会

島根女子大生遺棄 懸賞金300万円、ビラ4万枚配り呼び掛け (産経新聞)
地方選善戦も自民隠し 「風」生かせぬ執行部(産経新聞)
<雑記帳>鉄腕アトムの五月人形を発売 群馬の人形店(毎日新聞)
太陽の塔 目が光ります 3月27日から大坂・万博公園(毎日新聞)
<東急田園都市線>ホームから転落、男性重体 二子新地駅(毎日新聞)
[PR]
by z2iz0xl8dv | 2010-03-04 09:04

宝塚音楽学校 第96期生38人、紋付きはかま姿で卒業式(毎日新聞)

 兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校で1日午前、第96期生の卒業式があった。タカラジェンヌを目指し、2年間にわたって歌やダンスの練習に励んできた38人は、黒の紋付きに濃緑色のはかま姿で式典に臨んだ。卒業生総代に選ばれたのは、則松亜海(のりまつ・あみ)さん=芸名・夢華(ゆめか)あみ。卒業生は、4月16日に宝塚大劇場(同市)で開幕する月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」で初舞台を踏む予定となっている。【山田奈緒】

【関連ニュース】
宝塚歌劇団:雪組トップ娘役の愛原実花さん、9月に退団
宝塚歌劇団:雪組トップの水夏希さん退団へ
瀬奈じゅん:退団後初インタビュー「いまはタカラジェンヌじゃない私を探してる」 WOWOW
ニッポン号:世界一周の軌跡(19)当時の先端メディアが熱気伝達
宝塚歌劇団:花組トップ娘役に蘭乃はなさん

甦る往年の名テナー・永田絃次郎 (産経新聞)
郷土の偉人 商標に火種 龍馬・高知県 特許庁に反発 (産経新聞)
<社民・国民新>民主に幹事長会談を要請へ(毎日新聞)
<人事>英国公使に林前内閣官房副長官補(毎日新聞)
<米国>日本にトマホークの段階的廃棄伝える(毎日新聞)
[PR]
by z2iz0xl8dv | 2010-03-03 01:52

新型フル検出する研究用試薬を発売―アルフレッサファーマ(医療介護CBニュース)

 アルフレッサファーマは2月22日、新型インフルエンザウイルス(H1N1)を検出するキット「Alfresa H1N1 Kit」を研究用試薬として発売した。

 鼻腔拭い液を用いて15-20分で判定できる。同社では、体外診断用医薬品でないため、診断の根拠には使えないが、迅速診断キットでインフルエンザA型とされた患者をPCR検査に掛けるかどうかの予備的な判断材料になるなどとしている。

 10回用で1万2600円(希望価格)。阪大微生物病研究所難治感染症対策研究センターの生田和良教授が開発した新型ウイルスに反応するモノクローナル抗体を用いている。


【関連記事】
依然ほとんどが新型も、B型が微増―インフルエンザで感染研
インフル患者、3週連続で減少―全都道府県が定点当たり10未満に
低い死亡率、少ない妊婦患者―新型フル、日本は特異?
基礎疾患に満遍なく注意を―新型ワクチン接種で厚労省
インフル定点4.26、2週連続で減少

関東の水俣病未認定患者が提訴=国などに賠償請求−東京地裁(時事通信)
小沢氏辞任に期待=民主・渡部氏(時事通信)
元作業員側の敗訴確定=原発被ばく訴訟−最高裁(時事通信)
感染経路は特定できず=愛知の鳥インフル(時事通信)
<小林多喜二祭>命日に120人、墓前に花 北海道・小樽(毎日新聞)
[PR]
by z2iz0xl8dv | 2010-03-01 19:43